最新の食材情報
過去の食材情報

トップページ > ヒルマ博士の食材情報

今週の特売情報

金目鯛(きんめだい)

脂ののったやわらかな白身は煮つけ、蒸し物、ちり鍋にするとおいしく味わえます。白身魚に比べると高カロリーですが、ミネラルが豊富でコラーゲンも多いので肌によい魚です。

 

鱈(たら)

淡白な味わいが魅力で、ちり鍋によく使われます。脂肪分が非常に少なく低カロリーなので、ダイエット食材としては最適。また消化、吸収がよいので、体調のすぐれない時の食事にも向いています。

 

公魚(わかさぎ)

骨ごと食べられるのでカルシウムを補うのに最適。さらに低カロリーで鉄分も豊富。産卵期の子持ちは格別においしいと人気です。

 

鯥(むつ)

一年中店頭に並んでいますが、旬は冬。脂ののった身は新鮮なら刺身がおすすめです。それ以外では煮つけや照り焼きにしてよく食べられています。

 

鮟鱇(あんこう)

淡白な味わいの身、肝、胃袋、皮、えら、ひれ、卵巣はアンコウの七つ道具と呼ばれ、鍋料理によく使われます。身はほとんどが水分で、肝は栄養価が高く、ビタミン、ミネラルが豊富です。

 

里芋(さといも)

カリウムがいも類の中でいちばん多く、高血圧予防に効果的です。たんぱく質、ビタミンB群、Cなどを含み、栄養価が高いのが特徴。しかも食物繊維が豊富で水分が多いため、低カロリー。ダイエット中にもおすすめです。

 

蓮根(れんこん)

見かけによらず、ビタミンCが多く、カリウム、鉄、銅などのミネラルも豊富。また、野菜には珍しくビタミンB1、B2が含まれており、貧血予防に効果があります。

 

菠薐草(ほうれんそう)

鉄の吸収を助けるビタミンC、造血を促す葉酸とビタミンB群など、ミネラルとともに働くビタミンが豊富。貧血に悩む人、元気の出ない人は日々の料理にぜひ取り入れてみて。

 

温州みかん

ビタミンCが豊富で、カロテンやクエン酸も多く含むので疲労回復や風邪の予防、回復に効果があり、美肌作りには欠かせない果物です。

 

柿(かき)

ビタミンC、カロテン、ミネラル、食物繊維が豊富なので、風邪や貧血予防、血圧降下が期待できます。カロテンの一種クリプトチサンチンとリコピンには抗ガン作用があるといわれています。

 

次のページへ

パートナーさん募集
  • ヒルマシェフのレシピ情報
  • 今週のお買い得情報
  • 店舗情報