トップページ > ヒルマ博士の食材情報

2015年 11月

ずわいがに

肉にはタンパク質とミネラルが、卵巣には老化防止物質が含まれています。国内産が甘味があります。甲羅に黒い点がたくさんついているほうが、身がたくさん入っていると言われています。

 

あまだい(甘鯛)

高タンパクで低脂肪のとてもヘルシーなお魚。DHA・EPA・タウリン・ビタミン類を豊富に含んでいます。夏バテ防止・高血圧を予防してくれます。

 

さんま(秋刀魚)

秋といえばさんま!貧血に効果のあるビタミンB12を多く含み、ビタミンA・DHA・EPAも多く含んだ栄養素の高いお魚です。背が盛り上がっていて、表面が輝いているもの、鮮度が落ちると目が赤くなります。

 

かき(牡蠣)

海の幸を凝縮させた栄養素をたっぷり含んでいます。カルシウム・銅・ビタミン類が豊富で、貧血予防・コレステロール値を下げてくれます。この時期にぜひお試し下さい!

 

かぼちゃ(南瓜)

カロチンが豊富。風邪予防や活性酸素を取り除き、若さを保つお手伝いをしてくれます。冷えから体を守ってくれる、女性の強い味方です。

 

だいこん(大根)

イソチオシアナート(大根の辛味の部分)で、がんになる前の異常化した細胞の増殖を抑えてくれる栄養素が豊富。血液をさらさらに、抗菌作用などがあります。おでんの大根、美味しいですよね!

 

ごぼう(牛蒡)

食物繊維が豊富。腸の働きを整え、コレステロールの増加を抑えてくれます。日本では親しまれていますが、日本以外で食している国はあまりないそうです。

 

次のページへ

パートナーさん募集
  • ヒルマシェフのレシピ情報
  • 今週のお買い得情報
  • 店舗情報