トップページ > ヒルマ博士の食材情報

2008年 07月

マコガレイ(鰈)

身が厚くお刺身にしてもたいへん美味。近海ものは北海道が主産地。あっさり上品な味は近海ものに限るのでぜひこの時期をお逃しなく。残念ながら急激に獲れなくなっているお魚でもあります。

 

うなぎ(鰻)

体の抵抗力を高めるビタミンAがたいへん豊富で、夏バテ防止のために土用にうなぎを食べる習慣は理にかなったと言えます。養殖ものが多いですが、こってり脂がのって柔らかく美味。

 

はも(鱧)

大阪や京都でのお祭り行事にはかかせないお魚。「祭りはも」とも呼ばれ、ほどよく脂がなじんで身の締まり具合も絶妙。食べ方は多彩で、椀種、焼き物、和え物、酢の物と何でも美味しくいただけるお魚です。

 

果肉の黄色い黄桃は肉の柔らかい高品質のものが登場しています。甘味が強く香りも高い桃です。白桃は多汁で甘味が強く人気があり、白鳳は果肉のきめが細かく果汁もたっぷりの桃です。

 

すいか

大玉すいかの果肉は赤から桃色、肉質にシャリ感があって甘味が多く種子は小さく少ないのが日本のすいかの基本です。他小玉すいか、果肉の黄色いクリームすいか。どれも甘味があり果汁たっぷりです。

 

次のページへ

パートナーさん募集
  • ヒルマシェフのレシピ情報
  • 今週のお買い得情報
  • 店舗情報