トップページ > ヒルマ博士の食材情報

2016年 11月

ズワイガニ

ビタミンB12が豊富で、貧血症の改善や予防に最適な栄養素となっています。アスタキサンチンという高い抗酸化作用を持ち、血管を健康に保ったり、免疫力を高める効果があるとされています。

 

赤カレイ

低脂肪高タンパクで脂肪分も少なく、ヘルシーな魚です。病人食や離乳食にも最適で、タウリンが多く動脈硬化の予防や血圧の正常化、コレステロール値の低下、血糖値の上昇抑制などに効果があるとされています。

 

牡蠣

糖質の50%以上がグリコーゲンで、肝臓の機能を高め疲労回復を助け、脳の働きを活発にします。胆汁酸の分泌を促し、コレステロールの上昇を抑える作用や、眼の疲れや視力の衰えを回復する効果もあるとされています。

 

ヤーコン

世界の野菜の中で一番多くフラクトオリゴ糖が含まれています。そして赤ワインと同等量のポリフェノールも含まれています。食物繊維やミネラルを豊富に含んでおり、ダイエット効果があるとされています。

 

ネギ

強い香りの成分は硫化アリルで、ビタミンB1の吸収を助ける他、血行をよくし、疲労物質である乳酸を分解する作用などがあると言われています。強力な殺菌作用と鎮静効果があり風邪予防には最適とされています。

 

りんご

有機酸を多く含み胃腸の働きを良くし、殺菌作用などの効果があるとされています。皮にはポリフェノールがあり、コレステロールを取り除いたり、活性酸素を抑える働きがあるとされています。

 

みかん

ビタミンCを豊富に含んでおり、風邪予防にも大きな効果があるとされています。ペクチンも多く含まれていて、整腸作用があり、便秘やお腹を壊しているときに効果があるとされていあます。

 

次のページへ

パートナーさん募集
  • ヒルマシェフのレシピ情報
  • 今週のお買い得情報
  • 店舗情報