トップページ > ヒルマ博士の食材情報

2017年 04月

アサリ

血液の赤血球を作る上で必要な鉄分や、生成に働くビタミンB12を多く含んでいるそうです。貧血気味の方にはお勧めだそうです。

 

ホタルイカ

抗酸化作用で知られるビタミンEが豊富に含まれているそうです。活性酸素を抑え体内の不飽和脂肪酸の酸化を防ぐ働きがあるので、動脈硬化や心筋梗塞などの生活習慣病の予防になるそうです。

 

アスパラガス

アスパラギン酸はアミノ酸の一種で新陳代謝を促し、疲労回復やスタミナ増強に効果があるそうです。利尿作用により、腎臓や肝臓の機能回復にも効果があるそうです。

 

新玉ねぎ

硫化アリルはビタミンB1の吸収を助けて新陳代謝を活発にするそうです。
コレステロールの代謝を促し、血液をサラサラにして、動脈硬化、高血圧、糖尿病などを予防するそうです。

 

トマト

トマトの果汁成分には、脂肪を燃焼させる遺伝子を増やすリノール酸が含まれているそうです。摂取によって肝臓で脂肪燃焼に働くタンパク質が多く作られ、血糖値が低下するそうです。

 

さやえんどう

さやのまま食べるので、カロテンを沢山摂取できる野菜だそうです。活性酸素を抑え動脈硬化や心筋梗塞などの生活習慣病から守り、皮膚や粘膜の細胞を正常に保つ効果があるそうです。

 

枇杷(びわ)

β-タカロテンは体内でビタミンAに変換され、髪の健康維持や、視力維持、粘膜や皮膚の健康維持、そして、喉や肺など呼吸器系統を守る働きがあるそうです。

 

次のページへ

パートナーさん募集
  • ヒルマシェフのレシピ情報
  • 今週のお買い得情報
  • 店舗情報