トップページ > ヒルマ博士の食材情報

2008年 08月

太刀魚(タチウオ)

さっくり軽い口当たりで、淡白な白身魚。夏のお魚として特に関西で人気があります。和洋中とどんな料理方法にも合い、バターソテーや中華風の蒸し物、刺身・みそ焼や照り焼きといった焼き物も美味しいです。

 

烏賊(イカ)

産卵期の春から夏にかけて旬のお魚です。するめいかは日本で一番多く獲れるいか。日本人には馴染みが深く、人気のお魚で一年中頂くことができるお魚です。

 

鰺(アジ)

輸入ものや養殖が増加して日本の旬が消えつつある魚のひとつですが、近海ものは四季によって味がはっきりわかってきます。鰺の旬は夏。気温とともに美味しさが増します。この時期にぜひ頂きたいお魚です。

 

鰖(タカベ)

サバやアジも輸入が大半になり、たかべもそのお魚の一つ。相模湾から九州東岸が住みかで主産地は伊豆七島。身が柔らかいのでお刺身には不向きですが焼き物・煮つけ・たたきにと応用がきくお魚です。

 

幸水

日本梨は果汁が多く、シャリシャリとした歯ざわりが特徴です。柔らかく甘味の強い幸水は8月上旬から旬の果物です。

 

巨峰

日本で育成された欧米交配種。粒が大きく、伊豆半島の河津町峰でつくられたので巨峰と命名されました。デラウェアに続く生産量で高級ぶどうの代表格です。

 

次のページへ

パートナーさん募集
  • ヒルマシェフのレシピ情報
  • 今週のお買い得情報
  • 店舗情報