トップページ > ヒルマ博士の食材情報

2008年 09月

さんま(秋刀魚)

「安くておいしい秋の味覚」と言えば秋刀魚。塩焼きが最高。かみしめるとじわっと甘い、青魚を代表する味です。これからの季節は特に三陸産が絶品です。

 

秋サケ(秋鮭)

銀鮭・紅鮭共に秋が旬のお魚です。鮭の成熟した卵のイクラや、未熟な卵巣・筋子も旬です。鮭は塩焼きはもちろん、ステーキ・ムニエル・バター焼・フライ・お鍋にと美味しい食べ方がたくさんあります。

 

秋サバ(秋鯖)

秋から冬にかけて美味しくなるのは、産卵を終え、たくさん餌を食べ始めるためです。餌の多い日本近海産がお勧めです。

 

豊梨

初秋に最も出回る豊水。幸水より少し大きくほどよい酸味があります。

 

巨峰

日本で育成された欧米交配種。粒が大きく、伊豆半島の河津町峰でつくられたので巨峰と命名されました。デラウェアに続く生産量で高級ぶどうの代表格です。

 

次のページへ

パートナーさん募集
  • ヒルマシェフのレシピ情報
  • 今週のお買い得情報
  • 店舗情報