トップページ > ヒルマ博士の食材情報

2008年 10月

ボラ(鯔)

卵巣の塩漬け「からすみ」で有名なボラ。これから冬にかけて旬のお魚で主産地は愛知・九州。鮮度の良いものはお刺身や洗いで生食、和え物も美味。その他塩焼き・揚げ物にしても絶品です。

 

さんま(秋刀魚)

「安くておいしい秋の味覚」と言えば秋刀魚。塩焼きが最高。かみしめるとじわっと甘い、青魚を代表する味です。これからの季節は特に三陸産が絶品です。

 

秋鮭

銀鮭・紅鮭共に秋が旬のお魚です。鮭の成熟した卵のイクラや、未熟な卵巣・筋子も旬です。鮭は塩焼きはもちろん、ステーキ・ムニエル・バター焼・フライ・お鍋にと美味しい食べ方がたくさんあります

 

秋さば(秋鯖)

秋から冬にかけて美味しくなるのは、産卵を終え、たくさん餌を食べ始めるためです。餌の多い日本近海産がお勧めです。

 

主成分は糖質で、特にでんぷんを多く含んでいます。たんぱく質やビタミン類が豊富に含まれています。日本栗・中国栗・西洋栗・アメリカ栗と4種あります。お料理に、おやつにと食べ方はいろいろです。

 

新潟原産で種無しの平核無は種無柿の銘柄で出荷されることが多く、果汁が多くとても甘い。その他、静岡県原産の次郎柿は甘みが強い柿です。様々な種の柿が出回る時期。秋の味覚をお楽しみください。

 

次のページへ

パートナーさん募集
  • ヒルマシェフのレシピ情報
  • 今週のお買い得情報
  • 店舗情報