トップページ > ヒルマ博士の食材情報

2007年 11月

ぶり(鰤)

縁起が良い魚としてお祝い事に使う地方は多いです。脂が充分にのった天然物ものは、こってりした風味があって特上の味。特に真冬の「寒ブリ」は味が冴え渡り、刺身・焼き物・あらを使った汁物も照焼も絶品です。

 

たら(鱈)

寒くなるにつれて脂がのって味が良くなる魚です。水分が多く身肉の脂質が0.4%と淡白な白身であっさりした味わいです。これからの季節は野菜をたくさん入れたタラちり鍋や汁物としてお召し上がり下さい。

 

さば(鯖)

冬にかけて美味しくなるのは、産卵を終えて猛烈に餌を食べ始める為です。いい餌の多い日本近海が美味しい鯖の漁場となります。
塩焼やしめ鯖、みそ煮や竜田揚げも美味しいです。

 

みかん

原産地はインド・アッサム地方を中心とするアジア一体とされ、ここから多くの種類が別れて世界中に広まりました。日本では早生みかん・温州みかんが有名で、柔らかく果汁が多いみかんです。

 

原産地は日本を含む東南アジアとされ、甘柿は日本の特産です。柿は北海道を除く全国で個性のあるものが作られています。砂糖の無い時代には貴重な甘味の1つでした。次郎柿は甘味が強くしゃきしゃきとしています。

 

次のページへ

パートナーさん募集
  • ヒルマシェフのレシピ情報
  • 今週のお買い得情報
  • 店舗情報