トップページ > ヒルマ博士の食材情報

2010年 04月

ほたるいか

高たんぱく質でタウリンが豊富。血圧の高い方、肝臓が疲れている方に。お刺身で生姜醤油でいただくと、烏賊の甘みがよりいっそう引き立ちます。

 

めばる(眼張)

カリウム・カルシウム・ビタミンD・Eを多く含んでいます。高血圧を予防し、骨や歯を丈夫にしてくれます。白身はやわらかくクセのない味で、新鮮なものなら火を通すとはじけるような歯ごたえ。煮魚も美味。

 

さわら(鰆)

DHA・EPA・ビタミンB2・ミネラルを多く含み、血液をサラサラにし、細胞の再生やエネルギー代謝を促してくれます。瀬戸内海でとれる鰆は今が旬。脂ののった旬の鰆はトロに似た食感です。

 

さより(細魚)

高タンパクでナイアシンを多く含みます。脳神経の働きを良くし、二日酔いを防いでくれる効果があります。春の代表的なお魚で上品な味。お刺身はもちろん、お椀物、和え物などにもお勧めです。

 

タケノコ

たんぱく質が豊富で、ビタミンB1・B2・ミネラルも含みます。食物繊維も豊富で便秘解消にも効果的。甘味を含んだ独特の旨味と歯ごたえ。新鮮なものはお刺身として絶品です。

 

アスパラガス

たんぱく質の合成を促進するアスパラギン酸は、疲労回復役立ちます。

 

ふき(蕗)

食物繊維は野菜の中でもトップクラス! 数少ない日本原産の野菜の一つです。茎だけでなく葉もほろ苦く美味しいので、佃煮などにするとお酒の肴やお弁当のおかずにもなります。

 

次のページへ

パートナーさん募集
  • ヒルマシェフのレシピ情報
  • 今週のお買い得情報
  • 店舗情報