トップページ > ヒルマ博士の食材情報

2011年 06月

鱸(すずき)

ビタミンA・D・B12が豊富。骨を丈夫にし、粘膜や皮膚、目の健康を健康に保ち、疲労回復の効果もあります。目が澄み、目を縁取る輪郭が黒々しているもの、体がはり尾が反っているものが新鮮

 

伊佐木(いさき)

刺身が美味。他塩焼き・煮つけにも。たんぱく質・ビタミンDが豊富。高血圧・脳血管障害の予防・成人病予防に効果的。目が澄んでいるものが新鮮な証拠です。

 

鰹(かつお)

血合いに含まれるビタミンB12は魚肉のなかではトップクラス!DHA・EPAも含み、高血圧・生活習慣病などの症状を予防する食材。太っていて、腹の縞模様がはっきりしている物を選びましょう。

 

眼張(メバル)

カリウム・カルシウム・ビタミンD・Eを多く含んでいます。高血圧を予防し、骨や歯を丈夫にしてくれます。体がふっくらしていて、エラが鮮紅色のものを選びましょう

 

さくらんぼ

主成分はブドウ糖などの糖質ですが、ビタミンC、カリウム・鉄・リンなどのミネラルを含み、疲労回復や高血圧予防、風邪の予防にも効果的

 

メロン

5月〜8月が旬。メロンに含まれるカリウムの量は、フルーツの中でもトップクラス!高血圧や動脈硬化、糖尿病の予防に効果的。目利き網目のくっきり細かく均等で、網が盛り上がっている物が美味

 

次のページへ

パートナーさん募集
  • ヒルマシェフのレシピ情報
  • 今週のお買い得情報
  • 店舗情報