トップページ > ヒルマ博士の食材情報

2011年 09月

秋刀魚(さんま)

貧血に効果のあるビタミンB12を多く含み、ビタミンA・DHA・EPAも多く含んだ栄養素の高いお魚です。背が盛り上がっていて、表面が輝いているものが新鮮。鮮度が落ちると目が赤くなります。

 

鮭(さけ)

DHA・EPAを多く含んでいます。コレステロールを下げ、血液をサラサラにし、脳の働きを高め、脳の老化防止に効果があります。

 

鰯(いわし)

DHA・EPAを多く含んでいます。コレステロールを下げ、血液をサラサラにし、脳の働きを高め、脳の老化防止に効果があります。目が青く澄んでいて、ウロコがきらきら光っているものが新鮮。

 

戻りかつお(鰹)

秋の旬、「戻り鰹」。血合いに含まれるビタミンB12は魚肉のなかではトップクラス!DHA・EPAも含み、高血圧・生活習慣病・肝臓疾患などの症状を予防する食材です。

 

サツマイモ

1本(200g)で1日のビタミンCが摂れます!食物繊維も豊富で便秘解消に◎!ふっくら丸みがあり、肌につやがあるものを選びましょう。

 

里芋

いもの中では低カロリー。ぬめりはガラクタンとムチンという水溶性食物繊維。脳細胞を活性化させ、肝臓を強化する働きがあります。保存方法は泥付きのまま新聞紙にくるんで下さい。

 

ぶどう

ぶどうの皮には疲労回復や活性酸素に効果があるポリフェノールの一種、「アントシアン」が多く含まれています。目利きは実の色が濃く、程よい弾力があるものです。

 

次のページへ

パートナーさん募集
  • ヒルマシェフのレシピ情報
  • 今週のお買い得情報
  • 店舗情報