トップページ > ヒルマ博士の食材情報

2008年 01月

寒ブリ

縁起が良い魚としてお祝い事に使う地方は多いです。脂が充分にのった天然物ものは、こってりした風味があって特上の味。特に真冬の「寒ブリ」は味が冴え渡り、刺身・焼き物・あらを使った汁物も照焼も絶品です。

 

寒サバ

冬にかけて美味しくなるのは、産卵を終えて猛烈に餌を食べ始める為です。いい餌の多い日本近海が美味しい鯖の漁場となります。
塩焼やしめ鯖、みそ煮や竜田揚げも美味しいです。

 

たらばがに

淡白で繊維の太いカニです。最高級の缶詰用でしたが、最近では好んで食べる人が多くなり、活けものも出回るようになりました。
かに鍋・フライ・お刺身にとどんな料理法でも美味しく豪華にいただけます。

 

ふぐ

真冬を代表する高級魚。透明感の強い白身は煮ても焼いても非常に美味しく、深い旨みがあります。とらふぐはふぐの代名詞的存在。特有の香りが強い白身できわめて美味。寒い季節にはぜひふぐ鍋をお試しください。

 

菜の花

栄養価の高い緑黄色野菜で、特にタンパク質が豊富。βカロチンやビタミン、鉄、カルシウム、カリウム、食物繊維などの栄養素を含んでいます。和え物、煮びたし、吸い物、炒め物などいろいろな料理法で楽しめます。

 

いちご

赤く、甘く、愛らしく、果物の女王のようないちごですが、植物としてはすいか、メロンと共に野菜に分類されます。現在いちごは高配によって毎年のように新しい品種が生まれています。

 

次のページへ

パートナーさん募集
  • ヒルマシェフのレシピ情報
  • 今週のお買い得情報
  • 店舗情報