トップページ > ヒルマ博士の食材情報

2011年 12月

ふぐ(河豚)

真冬を代表するお魚。透明感の強い白身は、煮ても焼いても美味。コラーゲンをたっぷり含み、タウリンも豊富。美肌効果や高血圧の改善に役立ちます。

 

ひらめ(平目)

背びれや尾びれの付け根のお肉で、わずかしか取れない「縁側」にはコラーゲンがたっぷり。色が透き通っているのが新鮮な証拠です。高たんぱくで低脂肪のお魚。

 

ぶり(鰤)

DHA・EPA・カルシウム・ビタミンB1・B2・ナイアシンが豊富。糖分やコレステロールの代謝を促進し、肝臓強化に効果があります。

 

はたはた

ビタミンA・D・DHA・EPAが豊富。ダイエットや老化防止、生活習慣予防に最適のお魚です。身が太っているものが美味

 

大根

イソチオシアナート(大根の辛味の部分で、がんになる前の異常化した細胞の増殖を抑えてくれる栄養素)が豊富。血液をさらさらに、抗菌作用などがあります。ひげ根がまっすぐで目立たないものを選びましょう。

 

白菜

ビタミンCの量はみかん並みでカルシウムも豊富で白菜は利尿作用もあります。ビタミンCは芯の部分より葉の方に集中しているので、鍋物にはたっぷりの葉を入れましょう。低カロリーなのも嬉しいです。

 

アボカド

「森のバター」といわれ、栄養価の高さはギネスブックも保証済み。カリウムやビタミン、食物繊維が豊富。アボガドの脂肪分は不和脂肪酸といって、血液をさらさらにしてくれます。

 

みかん

ビタミンCが豊富でみかん2個で1日分のビタミンを摂ることができます。栄養素は皮に多く含まれていてビタミンCは実の3倍!

 

次のページへ

パートナーさん募集
  • ヒルマシェフのレシピ情報
  • 今週のお買い得情報
  • 店舗情報