トップページ > ヒルマ博士の食材情報

2012年 01月

ずわいがに

肉にはタンパク質とミネラルが、卵巣には老化防止物質が含まれています。国内産が甘味があり、甲羅に黒い点がたくさんついているほうが、身がたくさん入っていると言われています。

 

蜆(しじみ)

しじみの身に含まれるたんぱく質、レクチンなどが作用し、肌や喉の強化、免疫力の強化など体の中に入ってこようとする悪い菌を防いでくれます。寒シジミ(1月〜2月)は身が肥えています。

 

金目鯛

成人予防や新陳代謝を促進する働きがある成分を多く含む優等生。良質なたんぱく質は大豆より豊富。DHA・EPA・ミネラルたっぷりのお魚。目が澄んでいて、光っているものを選びましょう。

 

鮟鱇(あんこう)

栄養素が非常に高く、皮膚や骨、目の老化を防止するコラーゲンや免疫機能を維持するビタミンAが豊富。目利きは身が淡いピンク色で透明感のあるものです。

 

せり

ビタミンA・Cが豊富。カルシウム・鉄分・食物繊維も含みます。体をあたため、便秘解消に役立ちます。葉がしゃきっとしたものを選びましょう。お鍋にも最適!

 

レタス

レタスは、成分の95%が水分である淡色野菜ですが、ビタミンやミネラルなど、体に必要な栄養素をバランス良く含んでいます。捨ててしまいそうな外側の色の濃い葉が栄養素が高い部分です。

 

金柑

レモンと同じ量のビタミンCを含んでいます。また、ビタミンの吸収を良くする「ヘスペリジン」を含んでいる為、ビタミンCを効率よく摂取したい方にはお勧めです。

 

キウイ

ビタミンC の量はフルーツの中でもトップクラス!美容に・風予防に・免疫力アップに効果的です。また、コラーゲンの生成を助けてくれます。

 

次のページへ

パートナーさん募集
  • ヒルマシェフのレシピ情報
  • 今週のお買い得情報
  • 店舗情報