トップページ > ヒルマ博士の食材情報

2012年 02月

白魚(しらうお)

産卵期に川に上がってくる2月〜4月が旬。骨ごと食べられるのでビタミンAやカルシウムが豊富に摂取できます。透明感のあるのもが新鮮。冷蔵庫で4〜5日保存可能ですが、新鮮な内に食べるのがベスト。

 

たら(鱈)

ビタミンD・カルシウムなどミネラルが豊富。ビタミンDがカルシウムの吸収を助けてくれるので、骨の弱い方や、腰痛の方にお勧めです。この時期お鍋に最高です!

 

鯥(むつ)

高タンパクで低カロリーのヘルシーなお魚。DHA・ビタミン・ミネラルをバランスよく含んでいます。血栓を予防し、生活習慣病・骨粗しょう症を予防してくれます。煮付が一般的。

 

笠子(かさご)

高タンパク、低脂肪でとてもヘルシーな上、カルシウム・ビタミンDを豊富に含んでいます。骨粗しょ症予防や歯を丈夫にしてくれます。煮付が一番!比較的痛みが早いので早めに頂きましょう。

 

かぶ

ビタミンC・アミラーゼを多く含み、胸やけ、食べすぎの消化吸収を助け、胃をすっきりしてくれます。根が白く光沢があり、茎に傷や折り目がないものを選びましょう。葉は痛みやすいので早目の調理がお勧め。

 

ブロッコリー

ビタミンCがレモンの2倍も含まれています!外国産が多いですが、日本産では2月が旬です。固く閉まっていて、隙間のないものを選びましょう。

 

金柑

レモンと同じ量のビタミンCを含んでいます。また、ビタミンの吸収を良くする「ヘスペリジン」を含んでいる為、ビタミンCを効率よく摂取したい方にはお勧めです。

 

キウイ

ビタミンC の量はフルーツの中でもトップクラス!美容に・風邪予防に・免疫力アップに効果的です。また、コラーゲンの生成を助けてくれます。

 

次のページへ

パートナーさん募集
  • ヒルマシェフのレシピ情報
  • 今週のお買い得情報
  • 店舗情報