トップページ > ヒルマ博士の食材情報

2012年 07月

あじ(鯵)

夏に脂がのっておいしくなる手頃なお魚。DHA・EPAを多く含み、ビタミン・カルシウムなどの栄養素がバランスよく含まれ、お子様の成長や健康維持、美肌に効果的。体が締まって目が黒いものが新鮮です

 

すずき(鱸)

旬は夏で身に弾力があり、風味も良くなります。ビタミンA・D・B12が豊富。骨を丈夫にし、粘膜や皮膚、目の健康を保ち、疲労回復の効果もあります。大きいものほど脂ののりも良く美味。

 

かんぱち(間八)

ナイアシン・鉄を多く含み、糖質や脂質の代謝を促して皮膚や粘膜を丈夫に保ちます。貧血・冷え性の改善にも効果的。仲間のぶりとは旬が逆で6月〜9月が旬の魚です。

 

きす(鱚)

天ぷらが有名で上品なお魚。特に夏がおいしい。脂肪が少なく、良質なたんぱく質や必須アミノ酸が含まれています。血圧上昇を抑制する作用があります。目と腹が透き通っているものが新鮮な証拠

 

栄養たっぷり!えだまめ

ビールのおつまみといえば枝豆。たんぱく質、ビタミンB1.B2、カルシウム・葉酸が豊富で栄養もたっぷり。でも実は枝から切り離すとすぐ鮮度が落ちてしまうんです。手間はかかりますが、枝つきの物がお勧めです。

 

冬瓜

冬瓜と書くのですが旬は夏。95%が水分で栄養価は低いのですが、利尿作用のあるカリウムを多く含んでいるので、むくみの解消に効果があります。他の野菜やお肉との煮物が美味。

 

もも

日本の桃のおいしさは、世界でもトップクラス!食物繊維、カリウム、カテキンが含まれて入れ、がん予防や老化防止に効果的とされています。皮の産毛がきれいで、傷がないものを選んでください。

 

夏といえばすいか!

約95%が水分。水分が多いのですが、ビタミン類・鉄・カルシウムもちゃんと含み、多くの成分をバランス良く含んでいます。果皮に張りがあって、緑と黒の模様がくっきりしているものが新鮮です

 

次のページへ

パートナーさん募集
  • ヒルマシェフのレシピ情報
  • 今週のお買い得情報
  • 店舗情報