トップページ > ヒルマ博士の食材情報

2012年 11月

あんこう(鮟鱇)

骨以外残すことなく全て食する事ができる魚です。身の85%が水分。肝(アン肝)にはビタミン・ミネラルが豊富に含まれています。ただ、食べ過ぎには要注意!嘔吐やめまいを起こす事があります。

 

きんめだい(金目鯛)

脂がのった柔らかな白身は煮付け・蒸し物・お鍋に良く合います。成人予防や新陳代謝を促進する働きがある成分を多く含む優等生。良質なたんぱく質は大豆より豊富。目が良く済んでいる物を選んでください。

 

たら(鱈)

漢字の通り寒い季節に美味しくなる魚。新鮮な白子も味わいたいです。ビタミンD・カルシウムなどミネラルが豊富。ビタミンDがカルシウムの吸収を助けてくれるので、骨の弱い方や、腰痛の方にお勧めです。

 

ぶり(鰤)

春の産卵に備えて太り、身の締まった冬の「寒ブリ」は格別。DHA・EPA・カルシウム・ビタミンB1・B2・ナイアシンが豊富。照焼やしゃぶしゃぶに。

 

カリフラワー

ビタミンCと食物繊維が豊富。風予防・美肌に効果があります。つぼみが閉まっていて、重みがあるものを選びましょう。生のままの保存は栄養分が落ちるので、下湯でして冷蔵庫で保存。

 

にら(韮)

にらに含まれるビタミンB1は吸収効率がよく、疲労回復やスタミナアップに効果的です。葉先までピンとしていて、色が濃いものを選んでください。ラップに包み冷蔵庫で立てて保存です。

 

しゅんぎく(春菊)

香りの成分は胃腸の働きを高めてくれます。カロテンの含む料はほうれん草以上。ほかカルシウム・鉄なども豊富。香りの強いものが新鮮な証拠。

 

キウイ

ビタミンCの量はフルーツの中でもトップクラス!美容に・風予防に・免疫力アップに効果的です。また、コラーゲンの生成を助けてくれます。

 

次のページへ

パートナーさん募集
  • ヒルマシェフのレシピ情報
  • 今週のお買い得情報
  • 店舗情報