トップページ > ヒルマ博士の食材情報

2013年 04月

さわら(鰆)

DHA・EPA・ビタミンB2・ミネラルを多く含み、血液をサラサラにし、細胞の再生やエネルギー代謝を促してくれます。西京焼きが有名。切身は透明感があり、血合いがはっきりしているものが新鮮な証拠。

 

めばる(目張)

カリウム・カルシウム・ビタミンD・Eを多く含んでいます。高血圧を予防し、骨や歯を丈夫にしてくれます。脂がのって身が締まる旬のメバルは、刺身より煮付けや塩焼きで頂くのが一番です。

 

ほたるいか(蛍烏賊)

ビタミンB12・銅・コレステロールを多く含みます。目利きは、ハリとつやがあり、胴が膨らんでいて、目が澄んでいるものが新鮮。刺身で食べる時は、内蔵を取って下さい。保存は茹でて冷凍保存。

 

初かつお

血合いに含まれるビタミンB12は魚肉のなかではトップクラス!DHA・EPAも含み、高血圧・生活習慣病・肝臓疾患などの症状を予防する食材です。

 

たけのこ(筍)

たんぱく質が豊富で、ビタミンB1・B2・ミネラルも含みます。食物繊維も豊富で便秘解消にも効果的。鮮度が命なので、切り口が変色していない物を選びましょう。

 

クレソン

わさびの仲間で独特の香りがあります。カロテン・ビタミンC・B郡などのビタミン類・鉄などのミネラルも豊富。たくさん食べて血液をさらさらにしましょう。香りの強いものが新鮮。

 

次のページへ

パートナーさん募集
  • ヒルマシェフのレシピ情報
  • 今週のお買い得情報
  • 店舗情報