トップページ > ヒルマ博士の食材情報

2013年 05月

あじ(鯵)

夏に脂がのって美味しくなります。DHA・EPAを多く含み、ビタミン・カルシウムなどの栄養素がバランスよく含まれています。お子様の成長や健康維持、美肌に効果的。目が濁っていないものが新鮮な証拠です。

 

まこかれい(真子鰈)

カレイの中でも最も美しいといわれる真子鰈。たっぷり含まれているビタミンB2は、健康な皮膚や髪、爪を作ります。脂肪分が少なく低カロリー。胃腸が弱い方、ダイエット中の方にもお勧め。煮付けが美味。

 

はも(鱧)

高級魚として知られるハモ。ビタミンA・B2・カルシウムが豊富。骨を丈夫にし、ストレスの解消に役立ちます。

 

しじみ(蜆)

旬は夏と冬の年2回。寒シジミ・土用シジミとも身が肥えています。肝機能を高めるタウリンが豊富。二日酔いの方にもお勧め。口がしっかり閉まっているものが新鮮。

 

さくらんぼ

初夏の代表的な味覚のさくらんぼ。5月〜7月が旬。微量ながらにビタミン・ミネラルをバランス良く含んでいます。皮にツヤとハリのあるものを選びましょう。

 

アスパラガス

たんぱく質の合成を促進するアスパラギン酸は、疲労回復に効果があります。目利きは太く、穂先がしっかりつぼんでいて、濃い緑であるものです。

 

きゅうり

水分を多く含んでいます。きゅうりの成分イソクエルシストリンは体のむくみを取り除いてくれます。表面のイボが尖っているものが新鮮です。

 

次のページへ

パートナーさん募集
  • ヒルマシェフのレシピ情報
  • 今週のお買い得情報
  • 店舗情報