トップページ > ヒルマ博士の食材情報

2013年 07月

たちうお(太刀魚)

DHA・EPA・ビタミンA・Dが豊富。夏バテで弱った体を回復するための栄養素がぎっしり!目利きは表面の銀色に光沢があって、身が透き通って弾力のあるものです。塩焼・刺身・煮付となんでも合う魚です。

 

いさき(伊佐木)

夏を代表する魚。夏が旬で脂が多くのっています。塩焼き・煮付・ムニエルなど多彩な料理に利用できます。たんぱく質・ビタミンDが豊富。高血圧・脳血管障害の予防・成人病予防に効果的。

 

すずき(鱸)

ビタミンA・D・B12が豊富。骨を丈夫にし、粘膜や皮膚、目の健康を保ち、疲労回復の効果もあります。旬の夏には身に弾力性を帯び、風味が良くなります。

 

あなご(穴子)

DHA・EPAを多く含み、たんぱく質も豊富。脂肪はうなぎの半分以下で、夏バテ防止や、風邪予防に効果的。表面に透明感があり、身に弾力のあるものが新鮮!ご家庭では白焼きがお勧め。

 

えだまめ(枝豆)

たんぱく質はもちろん、ビタミンB1・B2、カルシウムが豊富に含まれ、大豆にはないビタミンCもたっぷり!ゆですぎると旨味が流れてしまうので要注意です。

 

パプリカ

ビタミンCは緑のピーマンの約2倍、カロテンは7倍含んでいます。皮にシワができているものは、鮮度が落ちている証拠です。肉厚がやわらかく、みずみずしい物を選んでください。

 

もも(桃)

食物繊維がたっぷり!便秘解消に役立ちます。うぶ毛がしっかりと生え、きれいなものがおいしい桃です。

 

ぶどう(葡萄)

ぶどうの皮には疲労回復や活性酸素に効果があるポリフェノールの一種、「アントシアン」が多く含まれています。実の色が濃く、程よく弾力があるものを選んでください。

 

次のページへ

パートナーさん募集
  • ヒルマシェフのレシピ情報
  • 今週のお買い得情報
  • 店舗情報