トップページ > ヒルマ博士の食材情報

2013年 11月

かき(牡蠣)

海のミルクといわれ、栄養素をたっぷり含んでいます。疲労回復効果のあるグリコーゲンや肝機能を高めるタウリンが豊富。生食でも加熱しても美味。この旬の時期に、ぜひお試し下さい。

 

きちじ(喜知次)

関東では「キンキ」と呼ばれています。ビタミン・EPAを多く含み、特にEPAはハマチに次いで魚類代2位です。血液をサラサラに、コレステロール値を下げてくれます。

 

はたはた(鰰)

ビタミンA・D・DHA・EPAが豊富。ダイエットや老化防止、生活習慣予防に最適のお魚です。表面が乾いておらず、身が太っているものが美味しい証拠です。

 

ししゃも(柳葉魚)

子持ちししゃもは大人気!頭から丸ごと食べられるお魚。ビタミン・カルシウム・DHA・EPAを多く含んだ栄養たっぷりのお魚。骨を強くし、血液をさらさらに動脈硬化予防にも役立ちます。

 

あまだい(甘鯛)

京料理にはかかせない高級魚。煮付けや干物が美味。高タンパクで低脂肪のとてもヘルシーなお魚。DHA・EPA・タウリン・ビタミン類を豊富に含んでいます。水分を多く含むので鮮度が落ちやすいお魚です。

 

れんこん(蓮根)

ビタミンCが豊富で、コラーゲンの生成を促します。食物繊維も豊富で便秘解消にもなります。切り口が白く、みずみずしい物を選んでください。

 

はくさい(白菜)

大部分が水分ですが、ビタミンCが豊富。食物繊維もたっぷり含んでいて低カロリー。ダイエットにもお勧め。芯の部分が盛り上がっているものは、鮮度が落ちている証拠ですので要注意。

 

しゅんぎく(春菊)

香りの成分は胃腸の働きを高め、食欲増進、胃もたれの解消などに効果があります。葉の色が濃い緑色で、切り口が新しく柔らかいものが新鮮です。

 

次のページへ

パートナーさん募集
  • ヒルマシェフのレシピ情報
  • 今週のお買い得情報
  • 店舗情報