トップページ > ヒルマ博士の食材情報

2014年 04月

初鰹(はつがつお)

4月〜5月が旬の「初鰹」。マグロと同様、常に泳いでいないと死んでしまうお魚。血合いに含まれるビタミンB12は魚肉の中でトップクラスで栄養たっぷり!「戻り鰹」は8月〜9月が旬。まずは「初鰹」をご賞味下さい!

 

鰆(さわら)

魚へんに春と書く、まさに春が旬のお魚。体調は1m以上あります。柔らかくクセのない淡白な高級魚。旬の時期のお刺身は、マグロの中トロにも負けないと言われています。

 

眼張(ウスメバル)

メバル(ウスメバル)は筍の出る季節に美味しくなるお魚です。カリウム・カルシウム・ビタミンD・Eを多く含んでいます。身がふっくらしていて、エラが鮮紅色のものが新鮮な証拠。

 

さざえ(栄螺)

春から初夏にかけてが旬。巻貝の中でもたんぱく質とビタミンが豊富。またコラーゲンも多く含んでいます。持って重たいものを選び、殻付きの新鮮なものは、新聞紙に包んで冷蔵庫で保管できます。

 

はまぐり(蛤)

国産はほとんど獲れず輸入ものが多い近年。国産より大ぶり。骨や歯を丈夫にするカルシウムやミネラルも豊富。一度にたくさん食べると吐き気や湿疹が出ることもあるので、食べ過ぎには要注意です。

 

筍(たけのこ)

うまみ成分成分と食物繊維がたっぷり!水煮筍の白い粉は「チロシン」というアミノ酸。気力がアップする効果があるので、洗わずそのまま食べて下さい。春しか楽しめない旬の筍をぜひお召し上がりください!

 

春きゃべつ

春のキャベツは葉がふわふわ。骨を強くするビタミンK、胃潰瘍防止に役立つビタミンUが豊富。ふんわりと葉が巻いてあるもの、半分に切ったとき、芯が1/3の長さのものが新鮮は春キャベツです。

 

さやえんどう

タンパク質とビタミンCが豊富で栄養価の高い野菜です。目利きはハリがあり、豆が生育していないものです。「スナップエンドウ」も今が旬。肉厚で歯ごたえがあり甘みがあります。

 

次のページへ

パートナーさん募集
  • ヒルマシェフのレシピ情報
  • 今週のお買い得情報
  • 店舗情報