トップページ > ヒルマ博士の食材情報

2015年 08月

胡瓜

カリウムを多量に含み、むくみやだるさの解消に効果があります。表皮にはβカロテンが含まれています。視力維持、粘膜・皮膚の健康維持、呼吸器系統を守る働きがあるといわれています。

 

ピーマン

ビタミンAとCが大量に含まれています。細胞の働きを活性化し疲労回復・夏バテ予防に効果的です。油を使った料理に使うと、ビタミンAの吸収率がアップし、効率的に栄養を摂ることができます。

 

唐辛子

辛さの成分はカプサイシンといいます。エネルギー代謝を促進して体脂肪を分解します。ダイエットにもってこいの食材です。ビタミンCも含まれるので風邪予防にも役立ちます。

 

ゴーヤ

ゴーヤ独特の苦味の成分は「モモルデシン」といいます。胃腸の粘膜を保護したり食欲を増進する効果があります。また、血糖値を下げる効果があるとも言われています。

 

トウモロコシ

食物繊維が豊富に含まれているので腸を綺麗にする効果があります。収穫後24時間たつと栄養が半減してしまうので新鮮なうちに食べましょう。

 

ウニ

ビタミンA、ビタミンE、アミノ酸などが豊富に含まれています。動脈硬化の予防・高血圧や貧血の予防・肝機能障害の回復などに効果的です。

 

シジミ

鉄と亜鉛が多く含まれ貧血に効果的です。オルニチンという成分の効果で肝機能が改善されます。
カロリーは低く、旨み成分が多い、そしてビタミン・ミネラルが豊富な食材です。

 

ハモ

皮にコラーゲンが豊富に含まれています。ビタミンA・D・コンドロイチンも含まれ、美容上の効果も期待できます。その他にも利尿作用やむくみにも効果があります。

 

次のページへ

パートナーさん募集
  • ヒルマシェフのレシピ情報
  • 今週のお買い得情報
  • 店舗情報