トップページ > ヒルマ博士の食材情報

2015年 10月

鮭(さけ)

DHA・EPAを多く含んでいます。コレステロールを下げ、血液をサラサラにし、脳の働きを高め、脳の老化防止に効果があります。

 

鯖(さば)

秋の鯖は脂がのって美味。DHA・EPAを多く含みます。また、血合いには多くの栄養素があり、血液をサラサラにし、脳の働きを高め、貧血、胃腸疾患予防にもなります。

 

鰰(はたはた)

ビタミンA・D・DHA・EPAが豊富。ダイエットや老化防止、生活習慣予防に最適のお魚です。身が太っているものが美味

 

鱧(はも)

夏が旬ですが、10月〜11月も旬。ビタミンA・B2・カルシウムが豊富。骨を丈夫にし、ストレスの解消に役立ちます。

 

林檎(りんご)

カリウム・カルシウム・食物繊維ビタミンCを含み、栄養価の高い果物です。高血圧予防・コレステロールの降下・便秘の改善に役立ちます。

 

栗(くり)

少量で必要な栄養素を取ることができます。でんぷんが多く、脂質が少なくヘルシー。ミネラルも多く含んでいます。目利きは、果皮ひ張りと光沢があってずっしりと重たいもの。

 

葡萄(ぶどう)

ぶどうの皮には疲労回復や活性酸素に効果があるポリフェノールの一種、「アントシアン」が多く含まれています。実の色が濃く、程よく弾力があるものを選んでください。

 

次のページへ

パートナーさん募集
  • ヒルマシェフのレシピ情報
  • 今週のお買い得情報
  • 店舗情報